シミ取りクリーム 肌荒れ

シミ取りクリームで肌荒れした時の対処法とは?

 

シミ取りクリーム,肌荒れ

 

シミ取りクリームに配合されている事が多いハイドロキノンは、とても強いため使用をして副作用で赤みの症状が出る事が多いです。この時に、激しい痒みを伴う事もあります。ハイドロキノンはシミに直接の原因になるメラニンが増えないように働きかける効果があり、海外では良く使用されている成分です。

 

日本では医師の管理下のでのみ、使用が許可されています。皮膚科等ではハイドロキノンは4%程度の高濃度が処方される事が多く、低濃度に比べると副作用が起こりやすいです。赤みや痒みが酷い場合は、濃度を下げる事がおすすめです。

 

そして赤みや痒みの症状は、数日経つと引いていくが引かない場合はアレルギーを疑います。痒みが出た場合は、肌を傷付けてしまうため掻きむしらないようにする事です。保冷剤等を使って、冷やして痒みを抑えると良いです。

 

また乾燥に伴い痒みが出る場合もあり、ハイドロキノンは肌がとても乾燥しやすいため保湿をしっかりと行って乾燥を予防します。保湿には抗炎症作用もあるセラミドが配合されているものを使用すると、早く痒みが抑えられます。

 

保湿ケアも肌のターンオーバーを正常化する事により、美白ケアにもなり肌を乾燥から守っていきます。

再発したシミをシミ取りクリームで消す

 

シミ取りクリーム,肌荒れ

 

シミが再発しても、2種類のパターンがあります。戻りシミと、新しく出来たシミです。戻りシミは、皮膚科等でレーザー治療を行った後に再度同じ部分がシミのようになるものです。治療後1か月後に出来る事があり、専門用語としては炎症後色素沈着と言われています。

 

レーザー治療を行ったのにシミが再発したと思ったら、ほとんどが戻りシミです。戻りシミは皮膚が生まれ変わるサイクルとして、人体の仕組みの異常がないものです。出来ても、半年程で自然と消えます。戻りシミは治るため、気にする必要はないです。

 

シミが出来やすい部位は、好発部位という目の横のこめかみや目元や頬等があります。これらの場所に出来たシミを治療しても、改めてシミが出来る事は考えられます。これは一度治療したシミが再発したのではなく、似たような場所に新たにシミが出来たわけです。

 

新しく出来たシミは、以前治療したシミと同じプロセスを辿っていきます。同じようにケアが必要になり、シミ取りクリームで消す事は出来ます。美容皮膚科等でレーザー治療を行ってから、数年後に現れる事があります。新しく出来たシミであるため、シミ取りクリームを使って普段通りシミの手入れを行えます。

唇にシミ消しクリームは使えるのか?

 

シミ取りクリーム,肌荒れ

 

即効性のあるシミ消しクリームは、ハイドロキノンが配合されているものがおすすめです。しかしハイドロキノンは効果が高い分、肌への刺激が強いため唇のシミ消しに使うのはおすすめ出来ないです。

 

唇は肌とは違いターンオーバーのスピードが早いため、ハイドロキノンが配合されているシミ消しクリームを使わないで割と簡単にシミを消す事が出来ます。美白有効成分としてビタミンC誘導体が配合されているシミ消しクリームであると、ハイドロキノン程負担がかからないです。

 

また保湿効果の高いセラミドナノスフィアが配合されていると、乾燥している唇のケアにも効果が期待出来ます。唇のシミを消すのにおすすめなのが、ブライトニングフォーミュラです。ブライトニングフォーミュラは、海洋複合酵素のマリンプロテインエキストラクトの働きにこだわって作られています。

 

肌のターンオーバーのリズムに合わせてダメージを受けた細胞を洗い流して、シミやくすみやニキビ跡等を角層まで持ち上げて排出を促します。マリンプロテインエキストラクトは、古くなったり傷付いたりした細胞だけを選んで洗浄除去するスカベンジ機能があります。

 

これがシミやくすみやニキビ跡のケアに、効果的に働きかけてくれます。

手の甲のシミに効くシミ取りクリーム

 

シミ取りクリーム,肌荒れ

 

手の甲に出来たシミをシミ取りクリームで消すには、配合されている美白成分により変わります。美白効果の高い美容成分は、アルブチンやビタミンC誘導体です。

 

その他にはアルブチンの10から100倍の美白効果があると言われているハイドロキノンが含まれているクリームには、特に高い手のシミ取り効果が期待出来ます。手のシミの予防や改善には、肌のターンオーバーを正常に保つのがとても重要です。

 

乾燥によって肌表面のバリア機能が衰えると、ターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうため保湿がしっかりと出来るクリームを選ぶのも大切です。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンやセラミド等が保湿効果の高い成分で有名であるが、手の甲のシミには自分に合った美白成分が配合されているものを選ぶのが大切です。どの美白成分が自分に合っているか分からない人は、トライアルセットから始めてみるのがおすすめです。

 

手専用でないものもあるが、顔用のシミ取りクリームでも手のシミの効果が期待出来ます。顔のスキンケアとセットで手軽に手の甲の美白ケアが出来るメリットもあるため、手専用でないシミ取りクリームでも手の甲に効果のあるものもあります。

 

このため、美白成分には何が配合されているか確認して使います。

アルバニアホワイトニングクリームのお申込みはこちら!トップページへ目立つ濃いシミがコンプレックスの方、美白ケアをしてみたい方は、トップページでアルバニアホワイトニングクリームの詳細をチェックしてみてください。