シミ消しクリーム 即効性

シミ消しクリームに即効性はある?

 

シミ消しクリーム,即効性

 

美白効果がある化粧品には、アルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体などの成分が配合されていますが、これらにはシミを予防する効果はありますが、薄くしたり消したりと言ったことまでは出来ません。

 

所謂シミ消しクリームと言われている成分には漂白作用があり、ハイドロキノンなどの強い薬が用いられている事が多いです。

 

シミを消す方法で即効性があるのは美白レーザーと言われている、美容皮膚科や美容外科クリニックで行う事が出来るレーザー、またフラッシュが挙げられますが、シミ消しクリームを使ってシミを薄くしたり消したりすることも可能です。

 

しかし、お薬を塗布して使っていく事になりますので、その効果を感じるまでには数か月かかることが多いです。即効性という点ではあまり早いものではありませんので、使い始めてすぐに効果が出ないとあきらめず、ある程度の期間は継続して使う事が大事です。

 

また、美容皮膚科などで医師に処方してもらう事が出来る場合には、診察を受けながらお肌の状態を見てもらいつつ進めていくと安心です。薬の濃度が濃い場合には、シミ消しクリームを使ってから紫外線を浴びると白斑が出来てしまうリスクなども有るので、事前に確認しておきましょう。

シミ消しクリームの効果を短期間で出すには

 

シミ消しクリーム,即効性

 

シミ消しクリームの効果を短期間で出すためには、ターンオーバーの働きを整えてあげるというのがまず第一に挙げられます。お肌は年齢を重ねると、この新陳代謝のことでもあるターンオーバーの働きが弱まってしまいます。

 

お肌には、古い皮膚が新しく生まれ変わる働きが備わっていて、古い角質や老廃物なども剥がれ落ちていきます。上からシミ消しクリームを塗った時に、角質が厚くなっていると効果もその分発揮されません。

 

そこでターンオーバーの効果を高めてあげるために、美容皮膚科などではレチノイン酸という薬も処方してもらう事が出来ますので、是非一緒に使ってください。レチノイン酸にはターンオーバーの働きを高めて、新しい皮膚に生まれ変わらせるという効果が期待出来ます。

 

皮がむけたりする事も有るので、びっくりするかもしれませんが、その期間が終わるとゆでたまごの皮を剥いた時のようなつるつるの肌になります。そこでシミ消しクリームを使えば、より漂白作用も高まりますし、シミの原因となっているメラニン色素も薄くなりやすいのです。

 

またレチノイン酸にはコラーゲン生成を促す効果も有りますので、弾力とハリのあるお肌にしていくエイジング効果も期待出来ます。

シミ消しクリームと日焼け止めは併用できる?

 

シミ消しクリーム,即効性

 

シミ消しクリームを使うと、漂白作用が有るのでどんどんシミを薄くすることが出来ますが、同時に次にできるシミを予防しなければなりません。

 

また新たに出来る元となる紫外線をカットするためにも、またハイドロキノンの成分の配合されたシミ消しクリームを使うとなれば、シミだけではなく白斑が出来る事にもつながってしまうので、日焼け止めは必須です。シミ消しクリームを使っていても、日焼け止めを使うことは可能です。

 

順番としてはスキンケアの最後にシミ消しクリームを使い、最後に日焼け止めを使うという順番です。シミ消しクリームを使っている時には、特に紫外線の影響も受けやすくなりますので、必ず出かける前には付けるように心がけましょう。

 

夏場だけで大丈夫と思っている方もいるかもしれませんが、紫外線は1年中出ていますし冬でも意外と多いので、1年を通して使う事が大事です。

 

また、メイクコスメの中にも最近ではSPF表示されているタイプが多く出ていますので、そういった紫外線対策も意識したコスメの選び方をしていく事もお勧めです。お化粧直しをするときに、SPF値の高いパウダーを使うといった方法も効果がありますので併用していくと良いでしょう。

シミ消しクリームとシミ消し錠剤を併用する効果とは

 

シミ消しクリーム,即効性

 

シミの中でも、特に肝斑と言われているシミはお肌の広範囲に及んでしまいますので気になる方も多いでしょう。肝斑の場合にはシミ消しクリームよりも、実際には内服薬としてトラネキサム酸などを使う方が効果があると言われています。

 

一般的なシミはレーザーなどを用いて治療することも多いですが、肝斑の治療では内服薬がしばしば用いられます。医師の診察を受けて処方してもらう事も出来ますし、ドラッグストアなどでも購入することは出来ますが、使い方が通常の薬と少し違うところも有るので、よく確認をして使います。

 

使い続けるのではなく、一定期間使ったらお休みするという使い方ですので要注意です。それ以外のシミ用の錠剤でしたら、内側からも薄くする効果が有りますのでシミ消しクリームとも併用していく事でより効果も高まります。

 

Lシステインや、アスコルビン酸などが配合されていたり、サプリメントではビタミンCやビタミンEなども有効です。お値段にも幅が有りますし、配合されている成分もそれぞれ少し異なるので、ニーズに合わせて選んでいくと良いでしょう。口コミ評判なども参考にすると、選びやすいかも知れません。

 

併用する方がもちろんシミ消しの効果も高まりますのでお勧めです。

アルバニアホワイトニングクリームのお申込みはこちら!トップページへ目立つ濃いシミがコンプレックスの方、美白ケアをしてみたい方は、トップページでアルバニアホワイトニングクリームの詳細をチェックしてみてください。