シミ消しクリーム 選び方

シミ消しクリームの選び方のコツとは?

 

シミ消しクリーム,選び方

 

シミが目立つようになると、老けた印象が強くなってしまうので、なんとかして改善したいと思うものです。できてしまったシミには、シミ消しクリームが効果的です。

 

最近はいろいろなタイプのシミ消しクリームが販売されているので、購入するときにどれを選べばよいのか迷ってしまうという方も少なくはないようです。シミ消しクリームを選ぶときのコツとしては、まず、美白成分が配合されているかどうかを確認し、有効成分が配合されているクリームを選ぶことです。

 

シミの改善に有効な美白成分としては、メラニンの生成を抑制してシミを予防する効果があるアルブチンやプラセンタエキスです。メラニンを還元、排出を促進する効果があり、シミの予防だけでなく、薄くする効果が期待できるビタミンC誘導体です。

 

ハイドロキノンも美白効果が高い成分として有名ですが、ハイドロキノンが高濃度に配合されているものは刺激が強いので、肌が弱い方は事前に肌に合うかどうか確認をしてから使用しましょう。

 

確かな効果を実感したいという方は、医薬部外品のシミ消しクリームを選ぶと高い美白効果を実感することができます。また、シミ消しクリームの中には刺激が強いものもあるので、肌が敏感な方は肌に優しいクリームを選ぶということも大切なことです。

シミ消しクリームはデリケートゾーンの黒ずみに使える?

 

シミ消しクリーム,選び方

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になっているので、シミ消しクリームを使って改善したいと思っている人もいるようですが、シミ消しクリームはデリケートゾーンの黒ずみにも使用してよいのでしょうか。

 

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因もメラニンの生成なので、メラニンの生成を抑制する作用がある美白成分が配合されているシミ消しクリームは黒ずみの改善にも効果が期待できます。また、ビタミンCとビタミンEが配合されたクリームを使用すると、相乗効果で黒ずみを薄くすることができます。

 

しかし、デリケートゾーンの黒ずみを改善するためにシミ消しクリームを使用することは勧められていません。それは、デリケートゾーンは非常に敏感で皮膚が薄い部分なので、顔や体の他の部分に比べると刺激を受けやすく、シミ消しクリームを使用すると肌荒れや炎症などが起こる可能性があるからです。

 

また、通常の状態でも薄い角質層がクリームを使用することでさらに薄くなり、トラブルが起こりやすい肌質になってしまったり、色素細胞が弱くなり、一部だけ肌の色が白く抜けてしまうこともあるので注意が必要です。

 

最近は、デリケートゾーンの黒ずみの改善に特化したクリームが販売されているので、気になる方はそのようなタイプのクリームを使用しましょう。

シミ消しクリームのクマへの効果は?

 

シミ消しクリーム,選び方

 

目の下にくまができると、老けた印象だけでなく不健康な印象も強くなります。クマはシミと同じようなものだと思い、シミ消しクリームでクマを改善しようと思っている方もいるのではないでしょうか。クマには、黒クマ、青クマ、茶クマの3つの種類があり、それぞれにできる原因が異なります。

 

黒くまの主な原因は、たるみや皮膚のへこみです。加齢とともに起こりやすくなるたるみが原因の場合は、保湿効果が高いアイクリームを使用すると効果的です。

 

目の下がくぼんで黒く見える黒くまを改善はセルフケアでは難しく、美容皮膚科などでヒアルロン酸注入や脂肪注入などの施術を受けると改善することができます。

 

青くまの主な原因は冷えや生活習慣の乱れ、目の疲れなどです。青くまを改善するためには、血行を促進することが大切なので、目の周りをマッサージしたり、ホットタオルなどで温めると血行が促進され青くまを改善することができます。

 

茶くまの主な原因は色素沈着です。肌にできるシミと同じようにメラニンの沈着などで茶クマができることが多いので、茶くまの改善には美白効果が期待できるシミ消しクリームが効果的です。

 

しかし、目の周りは敏感な部分であるので刺激が低く安全に使用できるクリームを選び、目に入らないように注意をしながら使用することを心掛けておくことが大切です。

シミ消しクリームは乳首にも効果がある?

 

シミ消しクリーム,選び方

 

乳首の黒ずみは人に見られると恥ずかしいと思う人も多いようです。シミ消しクリームを使用して乳首の黒ずみを改善することができるのでしょうか。乳首の黒ずみの原因は、下着などの摩擦や刺激、ホルモンバランスの乱れ、生まれつきなど様々です。

 

黒ずみは、美白成分であるハイドロキノンやビタミンCが配合されたクリームを使用することで改善することができます。

 

そのため、美白成分が配合されたシミ消しクリームを使用すると改善効果が期待できますが、注意しなければいけないことは、乳首は体の中でもとても敏感な部分なので、刺激にならないような肌に優しく安全にしようできるクリームを選ばなければいけません。

 

デリケートな部分にも使用することができるシミ消しクリームを使えば問題はないのですが、顔専用のクリームを乳首にしようすると炎症が起こるなど、逆効果になってしまうことがあるので注意が必要です。

 

デリケートな部分専用の黒ずみ改善クリームの使用をおすすめしますが、敏感肌の方はそれでも刺激を感じることがあるので、気になる方は事前にパッチテストを行い問題がないということが確認できてから使用しましょう。また、正しい使用方法を守って使用することも大切です。

アルバニアホワイトニングクリームのお申込みはこちら!トップページへ目立つ濃いシミがコンプレックスの方、美白ケアをしてみたい方は、トップページでアルバニアホワイトニングクリームの詳細をチェックしてみてください。